INTASMIN

 

 Trap Neuter Return 殺処分0へ

 

 ミント(ミケ)とジャスミン(白)は、私の家族で神戸市中央区に住んでいるイエねこちゃんです☆

 ミントは、ほぼ産まれてすぐの小さいときに、ボランティアの方に保護されました。兵庫区の公園にダンボールに入れられ兄弟姉妹で捨てられていました。さらに信じがたいことにガソリンらしきものがかけられていました。5匹のうち1匹はすでに亡くなっていました。何とか命をとりとめ、優しい人たちに哺乳瓶から育てられました。

里親募集のポスターが運命の出会いでした。縁あってミントは、ウチの子になりました(≧∇≦)

 ジャスミンは、その3年後に、我が家に来ました。

ジャスミンはノラちゃんの子でしたが、保護されて、ミントの妹としてウチの子になりました。

 

ミント(9歳)ジャスミン(6歳)が、元気で穏やかにずっと長生きしてくれるのが私の一番の願いです。私は普段は会社員として働いていますが、ネコちゃんのために何かしたいと思い、ボランティアさんのお手伝いなどをするようになりました。私の一番の幸せ・趣味は、家に引きこもりネコと遊んでネコグッズ・ダンボールつめとぎなどを作ることですが、懸命に野良猫や捨て猫のために保護活動をしているボランティアの人たちのお手伝いをしたいと思い、自分も少しづつですが、知り合いのボランティアの方に助けていただいたり手伝っていただきながら、TNRや里親探し、譲渡会の開催を行っています。

 

現実には、全国でたった1年の間に10万匹超の犬猫が殺処分されています(平成26年度 犬殺処分数21,593 猫殺処分数79,745 計101,338) 

無責任な餌やりがどのような結果をもたらすのか、考えなければなりません。

栄養状態の悪い母親ネコ、そのネコから生まれてくる子ネコたち、厳しい屋外の環境で生きていくのは困難です。

残念ながらまともな人間ばかりではありません。動物の遺棄虐待や、不妊手術もせずに多頭飼育の挙句の多頭崩壊などの事例があまりに多く起こっています。

 

ネコブームなど安易で軽率な言葉を使うべきではありません。命に対する軽視も甚だしい限りです。その軽薄なブームの陰で、一体、どれだけのネコが遺棄・虐待され、さらに殺処分されているのか、少しでも考えてみたことがあるのか問いたい。

 

無責任なエサやり、多頭崩壊、虐待などの野蛮で卑劣極まりない行為、このようなすべてに我々はみな責任があります。

 

TNR・地域猫活動、里親探しを知ってください。