INTASMIN

 つ~

KUMIKO

番頭HISASHI

    相談役:HIROYUKI

相談役:HAMANO

 

  主な活動:ネコちゃん譲渡会の開催

        神戸元町(毎月第3日曜)

        甲陽園(隔月開催)

      TNR(自宅や職場周辺)

 

 私たちの主な活動は、捨て猫や保護されたネコちゃんの里親さんを探すための譲渡会を、神戸元町と甲陽園で開催しています。ネコちゃんを家族に迎えたいと思っておられましたら、是非お越しください(^_^) 

 私の趣味(特技)はネコグッズ(特にダンボールつめとぎ)の制作です。ネコちゃん、里親さまから大好評です💛是非、HP内のツメトギコレクションもご覧下さいませ。

 

 ミント(ミケ)とジャスミン(白)は、私の家族で神戸市中央区に住んでいます☆ミントは、ほぼ産まれてすぐの小さいときに、兵庫区の公園にダンボールに入れられ兄弟姉妹で捨てられガソリンらしきものがかけられていました。5匹のうち1匹はすでに亡くなっていました。何とか命をとりとめ、優しい人たちに哺乳瓶から育てられました。

 ハイジさんの里親募集のポスターが、私とミントちゃんの運命の出会いでした。縁あってミントは、ウチの子になりました。

 その3年後に我が家に来たジャスミンも保護ネコちゃんでした。

 ネコちゃん、ワンちゃんの保護活動をされているボランティアの方々のおかげで、ミントとジャスは私の家族になりました。

 その後、私もたくさんの方に助けていただいたりいろいろ教えていただきながら、個人で保護ネコちゃんの里親さん探しなどの活動をするようになりました。

 保護したネコちゃんに、優しい温かいおウチが見つかった時は、何よりもうれしいです。

 ネコちゃんと優しい里親さんが出会えますように。 

 

322日は「さくらねこの日」

 TNRでお世話になっております(公財)どうぶつ基金さまより、さくらねこの日のお知らせをいただきました。

 どうぶつ基金では一代限りの命を一生懸命に生きる「さくらねこ」のことを全国に広げるために3月22日を「さくらニャンニャン」の語呂合わせで「さくらねこの日」と制定し、日本記念日協会に登録されました。

 TNR活動・さくらねこがもっと広く知られていく必要があります。

 私も、協働ボランティアとして、どうぶつ基金さまの活動にすこしでも貢献したいと思っています。

ウチでは・・・さらに・・・

 

322日を「菊千代・快気内祝の日」とします!

 TNRの手術の日に病院で生まれた、運命の子の竹千代・菊千代。竹千代・菊千代のほかに大切なものなど、この世にあるでしょうか。

 菊千代がこの3月22日に、2度目のMRI検査を受け、内耳・中耳ともに腫瘤を認めないとの嬉しい結果が出ました。歩けなくなった菊千代がここまで元気になったのも、すべてT先生のおかげです。この御恩は一生忘れません。

 

~感謝をこめて~

獣医師の先生方はもちろん、菊千代を応援してくださった方々、

菊千代の回復につながったすべての出来事に感謝します。

いいことも、いやなことも、すべてこの日のためにあったのだと思います。

本当にありがとうございます。

 ささやかながら、菊千代快気内祝いとして、ガーゼマスクをお配りしたいと思います。

ガーゼマスクも、里親さまやボランティアの方にご好評いただいておりました(^_^)

ご希望の方はこちらから応募方法をご参照ください。

ガーゼマスクは「ツメトギコレクション」のページより。

 


 

 

2018を振り返って・2019を迎えて

 

 2018年は、いろいろと考えさせられることの多い1年でもありました。

 保護ネコちゃんのエミリーを、4月にFIPで亡くしたつらさは、言葉では言い表せません。カレンダーの白猫ちゃんを見ても、エミリーを思い出します。毎朝出勤前と帰宅したときにあの子に手を合わせるのが日課です。まだ寂しくて悲しいですがそれは当たり前の、ふつうの感情なのだから、無理に我慢しても仕方ないので、泣くときもあります。。

 

 2018年、私の最大の出来事は、菊千代の病気でした。

 夏から元気がないなと思った菊千代が、お盆過ぎから急激に悪化して立って歩けなくなったときは、生きる希望も奪われて奈落の底に突き落とされた気持ちでした。

 新しく出会った素晴らしい獣医師の先生に菊千代の命を助けていただいたこと、感謝の気持ちは到底言葉にできません。

 菊千代が元気にならなくては、いまの私はありません。 

 竹千代・菊千代がウチの子になるのは、運命だったと思っています。

 どうしても絶対に、竹千代・菊千代と離れたくない、命をとりとめて、私の元にいてほしいという願いがかないました。

 先生、神さま、本当にありがとうございます。御恩は一生忘れません。

 

 2018年前半は、仕事を含め、とくに人間関係でつらくてしんどい思いをしたな…、というのが正直なところです。

 人間関係も、仕事も、断捨離していらないものを捨てなければ、ためこんでいては息苦しいだけです。

 少しづつでも、気持ちを整理して、心を軽くしたいと思いました。

 かといって、2018はつらいことだけでもなく、甲陽園譲渡会のように新しいうれしい出会いもありました。

 総合的に判断すれば、2018年の前半はつらくて苦しい時期でしたが、後半は上昇、といったところです。

 

 2019年は、ウチのネコちゃんたち全員が健康で穏やかな毎日を送れるよう、この子たちを全力で守っていくつもりです。

 そろそろ節目にきている仕事は勤続20年を目途にして、新しい目標に向かって準備を進めていきたいと思っています。

 楽しいことといえば、イニエスタ!

 ミーハーな私はイニエスタを一目見てすっかりファンになってしまいました。

 イニエスタを見にノエビアスタジアムに試合観戦に行っております。

 譲渡会でも目立つよう(?)8番ユニフォームを着ておりますので、是非譲渡会でお声をかけていただければと思います。