~ネコちゃん大喜びダンボールつめとぎの作り方~

☆作り方はシンプルです☆ ダンボールをひたすら切る、貼り合わせる、です。 

初心者の方は、基本の直線だけの長方形のツメトギなどから始めるといいと思います(^^♪

 曲線の美しいかまぼこ型は、腕に自信のある上級者向けです エヘン(-ω-)/


【道具類】

・カッターナイフ(種類がありすぎるので、使いやすいものを)

定規(片面にステンレスが入っているものがおすすめ)

カッティングマット(とても便利、なければダンボールなどを下に敷きます)

(おススメ!カッティングマットの代わりにガラス板も便利です(゚д゚)!)

ボロボロになりません!

・のり(障子などを貼る時に使う洗濯糊です、ホルマリン不使用などがおすすめ)

・ボンド(補完用)

・刷毛(100均で)


【ダンボール・下準備】

① きれいに拭きます。

ダンボールがほこりっぽかったりするとイヤですよね(^_^;)

 私は水ピカラベンダー煎液(水ピカに少し加える)を、ダンボールにスプレーしてさっと拭いてます。あると便利なラベンダー煎液は作り置きして冷蔵庫で保管していますd(^_^o)

 

ダンボールは5ミリ以上の厚みのある方がいいのですが、中には固すぎるダンボールもあります。

なんと作業中にカッターの刃が折れて顔面に飛んできたことがあります!!みなさまもご注意を!

かといって、薄いダンボールを選ぶと、切る作業も、貼り合わせる作業も多くなります(´・ω・`)。 


【ラベンダー煎液の作り方・下準備】

大人気のベニシアさんの本に、ラベンダーとオートミールの石けんの作り方が載ってます。
ラベンダー煎液は、何にでも使えて重宝です。冷蔵庫で保存してます☆ 手作り石けんはもちろん、水ピカに入れて普段のお掃除に、お風呂に入れてもgood☆
ラベンダー約25g(カップ1くらい)+水500ccを、20分ほど煮て、漉します。
部屋中にいい匂いがしますよ〜☆
ラベンダーは害虫除けにもなりますので、漉して残ったラベンダーは、どこかに置いといたり、乾燥させて下駄箱にでも入れるといいと思います(^o^)/
めんどくさがりなあなた、ラベンダーオイルでも良いでしょう。さらにものぐさなあなた、ラベンダーなしでも全然オッケーです。要は、ダンボールをキレイに拭くのが目的です☆水ピカだけで、十分、スッキリきれいです☆

【ダンボールを切る】

② 丸型は、型紙を作って、型紙通りにダンボールを切っていきます。

直線なら、定規を当てて切っていきます。カッター用の、片面にステンレスが入ってる定規がオススメです。

ダンボールの断面をつぶさずに、スパッと切る!!のがコツです。

カッターナイフの刃は薄いほうが切り口の断面がきれいになりおススメですが、長く出して使っていると刃が折れて飛んできます(゚д゚)!

カッターナイフの刃が新鮮だとスパッと切れます(^_^) ダンボールの断面がギザギザして切り口が汚くならないよう、カッター刃はすぐにポキポキ折って使います☆

裁断機・・・切り口がいまいち美しさに欠ける。かまぼこ型の底面くらいなら全然平気。

電動カッター・・・動きが早く、かえって扱いが難しい。型紙や定規をあてながら使えないため、買ってはみたもののお蔵入りの予感。トホホ…(*_*;

【ポイント】

・カッターの刃は常に新鮮に!

・マメにポキポキ折ると切り口が美しいですよ!

・余計な力もかかりません。

・何枚も切るのは本当に大変です。カッターの切れ味に頼ってます(^_^;)   

・いい機械があるなら欲しいです。知ってる方、教えてくださいm(_ _)m

 


【ダンボールを貼りあわせる】

③ ダンボールを貼り合わせる。

【ポイント】

のりを水で薄めて使います。ホルマリン不使用などのナチュラルな糊を選びましょう。洗濯糊や、障子を貼るときの糊です☆

・張り合わせながら、微妙なサイズのズレを目立たないよう(ごまかしつつ(^_^;))キレイに揃える。

・力が要らないので、ここまでくれば楽勝です!  

刷毛・・・ 当然ですが、面積の大きいツメトギは、大きいハケだとよりラクに、早く糊を塗れます(^o^)/ 

100均の刷毛・・・100均の薄いスカスカの刷毛の方がいいと思います♪ ホームセンターでちょっとお高いフワフワの柔らかく毛のたっぷりある刷毛は、糊を薄める時、かき混ぜにくいです。ものすごい量の糊を一気に吸い込んでいます・・・(*_*; 検討結果、フワフワの刷毛は、机の上のゴミを掃いたり、パソコンキーボードのほこり取りに使った方がよさそうです。


【乾燥・飾り付け】

乾燥させ、仕上げにキレイな壁紙などを貼れば出来上がりです!おめでとう(^_-)